便秘に効果的な運動について

便秘を改善するには運動も効果的です。
時々運動をきちんとすることで、乳酸菌をとることと合わせて便秘の改善につとめましょう^^

 

 

便秘,運動

 

まず、効果的なのは腹筋運動です。
便通をよくするには腸のぜんどう運動が活発になることが大切です。
便秘の原因で多い弛緩性便秘はぜんどう運動が弱まって便が送られないことで起こります。
ぜんどう運動が弱まる原因のひとつに筋力の衰えがあります。
便を押し出すために腹筋力が必要です。
腹筋を鍛えることで便を押し出す筋力がアップするとともに、下腹部の血行がよくなって腸の働きを活発にする効果も期待できます。

 

 

ストレッチ運動も効果的です。
腰回り・ウエストをひねる運動をとりいれることで同様に内蔵に刺激をあたえて働きを活発にします。

 

 

・膝を抱える運動
仰向けで膝を胸にちかづけて丸くなる動きが効果的です。
深呼吸とあわせて5から10回程度を1セットで2,3セット行いましょう。

 

 

・前傾や後傾の運動
ラジオ体操のように後ろに反る、後屈や、前に反る前屈運動を腰に負担の掛からない程度で行うことでこれも効果を期待できます。

 

 

かんたんな運動ばかりですが腰回りやお腹に刺激が加わる運動を意識して行うことで便秘の改善が期待できます。
腹筋とあわせて日常生活に組み込んでみましょう。

 

便秘に効く乳酸菌サプリ紹介